No.107 ご主人が退院される前に綺麗にしてお迎え

MTヘッダー


No.107 ご主人が退院される前に綺麗にしてお迎え

今日ご紹介するお客様は、熊本市南区田井島にお住まいのF様です。
F様のご主人は、昨年末に脳梗塞で入院されました。幸い発見が早く身体の障害は残りませんでしたが、言葉が少し不自然なのでリハビリ中です。
あと少しで退院できるところまで来ているそうです。
そんなご主人を、心待ちにしているのが奥様です。
病院でご主人と話をすると早く帰りたいと切望されるので、少し離れた柱の陰から見ているそうです。
家に帰られた時に喜ぶ姿を見たいと畳替えを決意されました。
築30年の家で、畳床に凹凸があり転倒の可能性があるので所から新しくしました。

この記事は、お客様の許可を頂いて掲載しております。
仕様 
畳表 千の星
畳床 ダニの出にくい床Wクッション
畳縁 アラベスク510

床の間も明るい爽やかなお部屋になりました。
fukuda 192.jpg
凸凹がないので転倒の心配も無くなった茶の間
fukuda 193.jpg
8畳と6畳の続き間です。広々してます
fukuda 194.jpg長年使ったお部屋は茶色く変色しています。
fukuda 196.jpg
畳に凸凹があると、つまずいて転倒の心配があります。畳も傷みやすい。
fukuda 195.jpg


日時:2015/4/15