No.7 縁側のカーテンを取り替えました。

MTヘッダー


No.7 縁側のカーテンを取り替えました。

上益城郡益城町 島岡様のカーテンを新調しました。
これまでは15年くらい前に購入したカーテンをお使いでした。縁側の直射日光が当たるところでしたので生地の劣化がひどく、破れたり色あせた状態でした。
そこでご提案したのは、和風のカーテンデザインを集めたリリカラの"和"シリーズです。
LS-69196という番号のカーテンは遮光になっていますので、光を通しません。
日中、お部屋の中を暗くしてお休みになりたい時もバッチリです。

レースのリリカラLS-69478は、ミラーレースになっていますので、窓の外からお部屋の中が見えにくい加工をしてあります。実際に、見てみるとレースがキラ☆キラ光って全く中が見えません。プライバシーを守れる安心のレースです。


●カーテンドレープ リリカラLS-69196 遮光

●カーテンレース  リリカラLS-69478 ミラーレース

この記事は、お客さまの許可を得て掲載しています。

shimaoka-f 5.jpg

派手すぎず、リラックス出来る色合いのカーテンです。

shimaoka-f 1.jpg

これまでは、記事が劣化して破れたり、色がさめたりしていました。

shimaoka-f 4.jpg

遮光カーテンなので光を通しません。

shimaoka-f 3.jpg

ミラーレースは、外部からの視界をシャットアウト。中が見えません。


shimaoka-f 2.jpg

形態安定加工をしていますので、折ヒダがとてもキレイです。



日時:2012/12/10