奥さま念願の琉球畳を納品しました。

MTヘッダー


奥さま念願の琉球畳を納品しました。

今日のお客様は熊本市神水にお住まいの池田様です。
池田様は、マンションにお住まいですがリビング横の和室には畳の上にウッドカーペットが敷いてありました。
せっかくの和室なのにくつろぐことが出来ない板。しかも少し暗い色合いでした。
奥さまの希望は、今とても人気のある琉球畳でした。
見積の時は、ご主人も同席で琉球畳のメリットデメリットを説明しています。
メリット 
1.デザイン性に優れ、とてもモダンにお部屋になる。
2.使用している畳表がめぜき(織目の細かい畳表)の場合、毛羽立ちが出にくく耐久性がある。

デメリット
1.通常の畳と比べ1割〜2割価格がアップする。

仕上がった時の奥さまの感想は、明るくてとてもクッション性がいいのに驚かれました。
もちろん念願の琉球畳喜ばれていました。良かったですね。
この記事は、お客さまの許可の下掲載しています。

2012.10.4ikeda 2.jpg
琉球畳は、縁の無い畳。半畳を互い違いに敷き込むことで碁盤の目状の市松模様になります。

2012.10.4ikeda 1
別の角度から見たところ。

2012.10.4ikeda 3
以前は、このようなウッドカーペットが敷いてありました。

2012.10.4ikeda 5
池田様と、奥さま。

日時:2012/10/12