畳の床から新調

MTヘッダー


畳の床から新調

今日の仕事は、熊本市のT様邸。 ご主人が亡くなり100ヵ日も済んだため喪が明けたと考えて畳替えを実施されたそうです。 当店のことは、建築会社のTさんに相談したところ紹介していただいたそうです。 築三十年で畳の床(とこ)は、ワラ床。上に乗って歩くと柔らかいところがあったり、凹凸があってかなり不安定でした。個人的にもチラシをいつも見ておられよくご存知でした。 畳床の寿命は、平均的には15年?20年。もちろんあまり使わないお部屋だと傷みも少ないのですが、逆によく使う部屋の場合傷みは早くなります。 T様の場合ご主人がこのお部屋に寝たきりだったために、畳替えをやりたくても出来なかったというような事情があったようです。 新しいイ草の香りにつつまれてとても気持ちいいと言っておられました。 今までは、ワラの畳床でしたので今回はダニの出にくい畳床をお選びいただきました。 写真は、上がワラ床 下がダニの出にくい床です。2008-04-01-752.jpg
2008-04-01-757.jpg
日時:2008/4/01