洋間に畳を敷き込む

MTヘッダー


洋間に畳を敷き込む

今日のお客様は、熊本市田井島のF様です。
これまでは、来客用の応接間だったのですが畳を敷き込むことでいろんな場面に使いこなすことが出来るようになりました。
来客用のかしこまったお部屋として椅子など無くても何人でも入れます。
まっていただくためにフトンを敷けば寝室になります。
その他子供の遊び場として、茶の間としてなど和室はいろんな用途に使えるのです。
F様は痛みの出にくいめぜき表をお選びいただきました。

お部屋の寸法を測ってそのお部屋にあうようにオーダーメイドで造ります。R0016595.jpg

サッシの部分には板を入れて畳が動かないように加工します。
R0016598.jpg

お部屋の入り口(ドア部)も板を入れて隙間を無くしています。R0016605.jpg

日時:2008/4/30